スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦さんのお灸

 岡山へ妊婦さんのお灸についてお話を聞きに行きました
車での移動が多い今井家にとって、岡山まで1650円で行けるというのはありがたい
子供たちは子供たちで、後楽園岡山城で楽しい時を過ごしたらしく
雨さえ降らなければ、とても有意義な日でした

講習会では、逆子についてのお話がありました。
逆子は帝王切開が望ましいとされている今、もちろん治るものなら治したい
お母さんがしっかり温めて、お灸をして、体操をして
実際それだけで治る赤ちゃんは多いです。
それでも赤ちゃんが逆子がいいのなら、それも赤ちゃんの個性と考えてみる
とても難しいことですが、
私たちは、少しでも妊婦さん納得のいくような出産のお手伝いをさせていただく
という気持ちで、取り組んでいきたいと思います。
病院では大体30週くらいでも逆子の場合、何らかの指導が入るようです。
その頃から、治りやすい34週までの一ヶ月、なるべく早くご相談ください。
お灸は決して怖い・熱い・危険なものではありませんが、
無理に治療は行いません。ご相談だけでも受け付けております


先日、出産された患者さんが来てくださいました
写メ撮ってくれたけど、ノーメイクだったわ、キツイ
もう3ヶ月になったボクは、「とってもおとなしくて、やりやすい子やねん~」
とお母さんはおっしゃってました。
生まれた時から母子同室で、欲しいときにすぐおっぱいが飲める
いつでもお母さんと一緒、お姑さんに邪魔されない(笑)
当たり前ですが、この当たり前ができる環境の赤ちゃんは
私が知る限り、どの子もとっても穏やかです
みんな胃腸が強い、風邪も引かない強い子になるようです
このことから、お灸がお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても、とても健康になるようです。


11月3日は、四天王寺の大谷先生の講演を聞きに行きたいと思います
出店もあるみたいで、楽しみで~す


スポンサーサイト
プロフィール

いまぞう

Author:いまぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。