スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の足のむくみ

今年の暑さは、体にこたえますね~

私の靴下も、4枚から2枚…1枚の日も度々

しかし、素足は厳禁です

足のむくみは血行の悪さ、代謝機能の低下が招きます。

物理的に血行をよくして、ふくらはぎの筋肉をやわらかくして運動しやすくしてあげること。

筋肉が、血液を心臓までもどしてくれます。

物理的にとは、靴下を履く、お風呂で温める、お灸、カイロで温める、などです。

代謝機能は、意外と夏のほうが悪いといわれています。

外気温が低い冬のほうが、人間の持つ力によって体が熱を発します。

夏は外気温が高いので、少しからだが怠けます。

よって代謝が悪くなるのです。

かといって体を冷やせばいいということでもありません。

代謝が落ちた体をさらに冷やしたら、さらに代謝が落ちることになります。

暑い暑いと言う前に、湯船に使ってみてください

いかに体が冷えていることに気づくはずです。

まずは靴下と湯船につかることから始めてみてください。
スポンサーサイト

母乳育児

先日、安産のお灸で出産された方が、一ヶ月検診を終えてお電話いただきました。
母乳についてのことでした。

私自身、母乳育児に関しては、失敗もしましたし、成功もしたと思っています。
でも、助産院で「必ず読むように」と言われた本、

 はじめての母乳育児と心配ごと解決集  山内逸郎 指導    婦人生活社
 母乳育児なんでもQ&A           山内逸郎 指導    婦人生活社


を出産前に読んでいたので、トラブルが起こってもやめようとは思わなかった。
それほど、母乳の素晴らしさが書いてある本なのです

もちろん赤ちゃんのためと思って始めた母乳育児なのですが、
続けているうちに、自分のためでもあるんだ…と思えてきます。

私は10年前に買ったその本(かなり年紀が入っていますが)を、
母乳育児を希望されている方にお貸しするようにしています。
相談できる助産院も紹介しています。

ミルク世代の母達にはなかなか相談できなかったので…
理解して、後押ししてくださる先生方には、本当に救われました。

患者さんが、本を取りに治療院まで来てくださって、赤ちゃんのお顔を拝見
穏やかな顔で満足して眠っていました。
患者さんもお母さんの顔になっていて、
順調に母乳育児をしているんだなぁとうかがえました

私が先生方にしてもらった時のように、
自分も後押しできる存在になれたらなと思います




寒い季節になってきました 今こそ安産のお灸!

妊婦さんにとって、寒い季節というのは意外と過ごしやすいかと思います


ただでさえ汗をかきやすいので、夏の妊婦さんは本当に大変そうでした
(逆にクーラーで冷えてしまった妊婦さんも多かったのですが


それに比べると、妊婦さんは冬でもあまり厚着しなくても乗り切れる方は多いです。


しかし、羊水の温度はだいたい37度
お母さんが感じている以上に体温は外気に奪われています。


冷えていると、逆子・切迫流早産・前期破水・
予定日超過・むくみ・腰痛・肩こりなどのトラブルを起こしやすくなります



妊娠が分かって、つわりもそろそろ落ち着き、
やっとこれから楽しいマタニティライフを楽しみにしている方。
胎動も始まり、最高に幸せな時間を過ごしているのではないでしょうか
それと同時に、出産のその瞬間に
子宮の状態を最高の状態に持っていく努力もしなければなりません
その意味で残りの5ヶ月間、安産灸はとても大切なのです。


お灸と併用して、お腹まわり、冷えのツボが集まる足首は意識して温めると
効率よく子宮を温めることができます


冷えは最大の敵です

うれしいお知らせ②

昨日、予定日の1日前、満月の日に、ご出産のご報告を受けました

難しい環境の中、本当に頑張られました

お母さんの体、赤ちゃんの体、満月…

いろいろなことが重なって、出産は奇跡だなと

またまた感じることができました。

本当におめでとうございました


同じ日に、安産灸で来られた患者さんにバッタリ

切望していた母乳育児が順調だということを聞いて、

母乳ファンの私としては嬉しい限りです

逆子の勉強会

昨日、逆子の勉強会がありました。


逆子といっても、そこに切迫があったり、VBACがあったり、
横位があったり、低置胎盤があったり、子宮筋腫があったり…

本当に一人一人環境は違います。

だから、オーダーメイドの治療が必要なんだなぁと、実感します。

三陰交・至陰にお灸をするだけの治療と、
さらにその人にあった生活指導を加えた治療とでは、
効果が明らかに違うことを、この勉強会では知ることができます。


教科書ではなく、先生方の臨床で学ぶことが何より知識になり、
いつか自分のものにしていきたいと思います
プロフィール

いまぞう

Author:いまぞう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。